2014年1月28日

レーザマックス、名古屋工場が本稼働

 金属の切断加工を手掛けるレーザマックス(本社=岡山市、近藤正一社長)は、中部地区の加工拠点として開設した名古屋工場(愛知県春日井市)に、ヤマザキマザック製ファイバーレーザーを含めたレーザー3基などの設備体制を整え、先週から本格稼働を開始した。24―25日には、ヤマザキマザックや大陽日酸ガス&ウェルディングの協力も得て、オープンハウスも開催。約500人が来訪した。

おすすめ記事(一部広告含む)