2014年1月30日

中央鋼材、H鋼・一般形 唱え上げ

 関東地区の大手流通、中央鋼材(本社=千葉県浦安市、後藤信三社長)は2月からH形鋼・一般形鋼の唱え価格を前月比トン当たり2000円引き上げる。メーカーが急ピッチで値上げ進めているうえ、流通の運賃コストなども上昇しており、早期の価格改善が必要な状況だ。販売先への理解を求めながら、唱え上げをマーケットの浸透を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)