2014年1月30日

メタルワン社長に三菱商事の戸出氏

メタルワンは30日、4月1日付で社長兼CEOに戸出巌・三菱商事執行役員(55)が就任するトップ人事を内定したと発表した。松岡直人社長(64)は同日付で執行役員となり、6月株主総会日付で退任する。株主の三菱商事から戸出氏を迎えて経営トップの大幅な若返りを図り、海外・国内の収益基盤強化・拡大策を加速する。

戸出氏は、81年に三菱商事に入社し、原料炭部に配属されて以来、豪州駐在などを挟んで鉄鋼原料畑を歩んできた。04年からの社長秘書(現・小島順彦会長)などコーポレート業務も複数経験。11年4月に執行役員に就任し、12年4月から1年間、メタルワンなどを管掌する鉄鋼製品本部長を務めていた。

松岡社長は09年4月に就任し、直前に起こったリーマン・ショック、その後の東日本大震災、タイ洪水、中国の成長鈍化などで経営環境が大きく変化する中、海外事業拡大と国内事業基盤強化に注力。10年にはメタルワン・サービスセンター・ホールディングス(MOSHD)の設立によるサービスセンター事業の構造改革を本格化。13年にはメタルワン建材と三井物産スチールの国内建設鋼材・メタルスクラップ事業の統合検討に漕ぎ着けるなど、企業益と業界益の追求に尽力した。

▽戸出巌(といで・いわお)氏=81年東大経卒、三菱商事入社。11年執行役員鉄鋼原料本部長、12年鉄鋼製品本部長、13年金属グループCEOオフィス室長。58年10月18日生まれ、愛知県出身。

おすすめ記事(一部広告含む)