2014年4月23日

阪和スチールサービス 月加工1・2万トン確保

 阪和スチールサービス(本社=滋賀県甲賀市水口町、佐藤泰正社長)は今3月期、月間平均で最低でも1万2000トンの加工を計画、経常段階での黒字継続を目指す。品質・生産性の向上と短納期化に注力し、阪和興業の薄物コイルセンターとしての機能をさらに発揮していく方針。設備投資は電気制御メンテナンスを予定している。
おすすめ記事(一部広告含む)