2018年1月15日

阪和スチールサービス、ブランキング2号機新設 自動車部品 加工体制を強化

 阪和スチールサービス(本社=滋賀県甲賀市、天野元成社長)は、ブランキングプレスラインの2号機を新設し、営業運転を開始した。本年2月には量産体制を確立できる見通し。最新鋭機を加えたプレス2基体制となって生産能力は倍増。阪和興業グループの直需型コイルセンターとして、自動車部品を軸に加工体制を強化する。投資額は、基礎工事や付帯設備を含めて総額で約6億円。

おすすめ記事(一部広告含む)