2014年4月25日

神戸製鋼、今期経常益800億円予想

 神戸製鋼所は25日、2015年3月期の連結経常利益が前期比5・9%減の800億円、純利益が28・8%減の500億円になるとの見通しを発表した。同時に発表した14年3月期は経常損益が181億円の赤字から850億円の黒字、純損益が269億円の赤字から701億円の黒字にそれぞれ大きく好転した。鉄鋼の損益改善が主因で、連結ROS(売上高経常利益率)は4・7%となった。予定通り1株4円(前期0円)の期末配を実施し、復配する。

おすすめ記事(一部広告含む)