2014年6月19日

鉄鋼輸入、5月 2割増71万トン

 財務省が18日に発表した貿易統計(速報)によると、5月の全鉄鋼ベースの輸入量は前年同月比22・6%増の70万8899トンとなり、7カ月連続で増加した。前月比では6・9%減と2カ月連続で減少。なお70万トンを超える高い水準が続いているが、これまで国内需要をけん引していた建設向けが端境期にあることが手伝って、多くの品種で在庫調整が進められているため、6月以降も輸入材の減少が続くとの見方が広がっている。今後、高水準の入着が続いた輸入材が一定水準に落ち着くのか注目される。
おすすめ記事(一部広告含む)