2014年7月8日

日新製鋼ギャラリー更新 別子銅山の歴史公開

 日新製鋼は7日、東京・本社の日新製鋼ギャラリーの展示内容を更新し「別子銅山―近代日本を支えた天空の鉱山都市―」を同日から公開した。四国最大の産業集積地、東予地域の発展の基盤となった別子銅山の歴史的意義をパネル、モニターを使って紹介するとともに、銅精錬の歴史として鼓銅図録(住友家が刊行した銅の採鉱・冶金技術書。広瀬歴史記念館蔵)や江戸時代の棹銅(複製)の実物を展示。江戸時代の銅精錬法をパネル解説している。

おすすめ記事(一部広告含む)