2017年2月7日

日新製鋼、特殊表面改質鋼板を開発

射出接合イメージ

 日新製鋼は7日、各種プラスチックと接合できる特殊表面改質鋼板「プラタイト」を開発、商品化したと発表した。自動車や電機、通信業界など多くの産業で高まるマルチマテリアル化のニーズに対応する製品として幅広い分野で拡販を図っていく。従来のボルトや接着剤による接合に対し同製品は射出成形や熱圧着で接合でき、省力化や資材・管理コストの低減が図れる。プラスチックとの異種接合を可能とする鋼板の開発は鉄鋼メーカーで初。

おすすめ記事(一部広告含む)