2014年8月4日

ベンカン・ジャパン、ベトナム新工場立上げ

 溶接式管継手メーカー国内最大手のベンカン・ジャパン(本社=群馬県太田市、岡本昭三社長)は海外での事業体制を拡充する。10月をめどにベトナム・ロンアン省に新工場を立ち上げ、日本国内を主体としていた販売先や海外のストッキストへの積極的な販売を進める。新工場の生産能力は現行比で約4倍となる。今後は2018年度までに超大径サイズ用の工場建設を検討していく。
おすすめ記事(一部広告含む)