2014年9月3日

神鋼商事、メキシコにCH鋼線拠点設立 4社合弁

 神鋼商事と神戸製鋼所は3日、3月から検討を進めていたメキシコの冷間圧造用(CH)鋼線拠点について、メタルワンなど4社との合弁による設立を決めたと発表した。社名は「コベルコCHワイヤーメキシカーナ(KCHM)」。メキシコでは今後、自動車生産の拡大に伴い部品生産も増加するとみられる中、高強度ボルト・ナットなどの素材となる高級CH鋼線を短納期で現地供給し、伸びゆく需要を捕捉する。中期的に市場シェア50%以上の確保を目指す。神戸製鋼所グループとして、初のメキシコにおける現地生産拠点となる。

おすすめ記事(一部広告含む)