2014年9月10日

マークテック、非破壊検査・マーキング印字装置で世界トップシェアへ

 非破壊検査・マーキング印字装置メーカーの国内最大手、マークテック(本社=東京都大田区、栗原一博社長)は、今後5年以内に連結ベースで売上高が前期(2013年12月期)比2倍の100億円、営業利益は4倍の18億円を目指す。近くインドネシアに販売拠点を開設し、既存の中国や韓国、タイを含めた海外4拠点体制を構築するほか、北米進出にも照準を合わせる。「現行の世界シェアは推定10%。これを20%超に引き上げ、トップシェアを確立していく」(栗原社長)方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)