2014年9月22日

JFES、25ミリ厚建築用ロールコラム 累計販売1年で4000トン

 JFEスチールは22日、昨年8月から販売を開始した板厚25ミリの建築構造用冷間ロール成形角形鋼管「JBCR295」の累計販売量が1年で4000トンに達したと発表した。昨年の発売開始時には25ミリ厚ロールコラムの需要は年間4000―5000トンと想定していたが、鉄骨需要が500万トン台半ばまで増加して、コラム需給のひっ迫感が強まる中、プレスコラムからの置換を含め短納期ニーズの高まりをとらえ、異例の販売増加を示した格好だ。知多製造所の生産量のうち7%を占めるまでになっており、特約店のヤシマナダをはじめ在庫販売体制を整備する流通業者も増加、今後さらなる拡販を進める考え。

おすすめ記事(一部広告含む)