2014年11月21日

日鉄住金精鋼 CH・磨棒鋼の販売価格1000-7000円上げ

 鉄鋼二次加工製品メーカー大手の日鉄住金精鋼(本社=堺市堺区、小寺昭吾社長)は、12月出荷分から、冷間圧造用(CH)鋼線と磨棒鋼の販価を値上げする。値上げ幅は、熱処理なしの製品がトン1000円、熱処理1回の製品は同4000円、熱処理2回の製品は同7000円。

おすすめ記事(一部広告含む)