2015年1月6日

アイジー工業、遮熱性優れた外壁材 ガルステージ フッ素塗装鋼板

 金属サイディングのリーディングカンパニー、アイジー工業(山形県東根市、服部達夫社長)は4月1日から、表面材に遮熱性フッ素樹脂塗装鋼板を採用した、ガルステージZERO―Jフッ素を発売する=写真。日射による表面温度の上昇を抑えるとともに、紫外線による変褪色から表面塗膜を守り、長期にわたって美しい壁面の意匠を保つ。設計価格は標準品で1平方メートル当たり4300円。年間60万平方メートルの販売を目指す。
おすすめ記事(一部広告含む)