2015年2月16日

溶接鋼管上場3社増収、前半の販売堅調 4―12月

 溶接鋼管専業メーカー上場3社の2014年4―12月期決算は、各社とも売上高が前年同期比で増収だった。製品の販売量がおおむね前半に堅調推移していたことが主な要因として挙げられる。経常利益は、モリ工業と新家工業が前年同期を上回った。
おすすめ記事(一部広告含む)