2015年4月6日

日鉄住金溶接・タイ溶材拠点、二次伸線の能力増強へ

 日鉄住金溶接工業のタイ現地法人であるニッポン・スチール&スミキン・ウェルディング・タイランド(NSSWT、本社=タイ・ラヨーン県、菅原琢己社長)は、今後、二次伸線工程の生産能力引き上げを図る。昨年から足元までフル操業が続いており、今後、タイにおける自動車生産の拡大により一段と需要が伸びる可能性があることから、能力増強を計画している。

おすすめ記事(一部広告含む)