2015年4月10日

日鉄住金鋼板の高耐食新製品 戸畑港運輸、倉庫増改築に採用

日鉄住金鋼板の高耐食新製品 戸畑港運輸、倉庫増改築に採用
戸畑港運輸増改築した倉庫

 鉄鋼業を中心とした港湾荷役・運輸・倉庫業を行う戸畑港運輸(本社=北九州市戸畑区、日向祥剛社長)は、北九州市若松区に倉庫を2棟増改築し、屋根・壁材に日鉄住金鋼板の新商品「ハイレタンSGL」を採用した。倉庫が海岸べりにあるため、耐食性に優れるハイレタンSGLを一級建築士から推薦を受け、国内で初めての採用となった。採用トン数は屋根材と壁材の合計85トン。倉庫はきょう10日竣工する。

おすすめ記事(一部広告含む)