2015年4月15日

関西地区 一般形鋼が小幅下落

 関西地区の一般形鋼市況が小幅下落し、等辺山形鋼、溝形鋼ともにトン当たり7万7000円(ベースサイズ)どころとなった。流通間では採算悪化への警戒感が強まっている。

おすすめ記事(一部広告含む)