2015年4月17日

日新製鋼、11月に衣浦製鋼休止

 日新製鋼は、衣浦製造所(愛知県碧南市)の製鋼設備を11月に休止する方向で最終調整に入った。当初は年内としていたが、旧日本金属工業との経営統合シナジー最大化を急ぐなか、集約先である周南製鋼所(山口県周南市)の製鋼リフレッシュ工事が順調に進んでいることが背景。周南では来週20日に新製鋼のホットランを開始する。周南の製鋼設備の早期立ち上がりを見込み、2016年度までに135億円のシナジー効果を追求し、さらなる上積みを目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)