2015年4月28日

JFEコンテイナー、グループ販売1200万缶 ドラム事業

 JFEコンテイナーは27日、2017年度を最終年度とする第5次中期経営計画を発表した。「技術オリエンテッドの会社を目指す」(小野定男社長)を経営基本方針に掲げ、国内ドラム事業の質的成長や中国ドラム事業の拡大、高圧ガス容器の事業化などを推進。18年3月期にグループ販売数量1200万缶、売上高350億円を目指す。成長戦略の実行に伴い、設備投資や研究開発投資の増加が見込まれる中、ROSは7・8%、ROEは8・5%と15年3月期と同水準を維持する。

おすすめ記事(一部広告含む)