2015年5月15日

神戸製鋼、建機・クレーン 来春統合へ検討開始

 神戸製鋼所、コベルコ建機、コベルコクレーンは15日、コベルコ建機とコベルコクレーンの経営統合に向けた検討開始で合意したと発表した。2016年4月1日の経営統合をめどに検討に入る。神戸製鋼は2015年度最終の中期計画で、機械系事業の戦略的拡大を掲げており、米国に設立を決めた油圧ショベル製造拠点に続き、インドや中近東など新興国展開などが次の課題。グループ2社の経営を効率化し、グローバル展開を加速する。
おすすめ記事(一部広告含む)