2015年6月2日

薄板3品在庫、4月末422万7000トンに減

 4月末の国内向け薄板3品在庫(メーカー・問屋・全国コイルセンター工業組合の合計、速報値)は前月比1・9%、8万2000トン減の422万7000トンに減少した。例年、4月末は横ばい水準になることが多いが、4月から本格的に取り組みが始まった高炉の減産効果が表れた格好。ただ、5月は大型連休の季節要因で増加する傾向が多く、早期の在庫調整に向けては5月の実績値が大きなポイントになりそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)