2015年6月17日

経産省、浮体式洋上発電設備の実証 7メガワット 9月試運転

 経済産業省は17日、福島県沖で進めている浮体式洋上ウィンドファーム実証研究事業で、第2期として世界初の7メガワットの発電設備の試運転を9月に開始すると発表した。実証を進めてきた2メガワットの設備の改善点を反映するうえ、陸上でも最大規模で、洋上では着床式でも例のない領域の7メガワットに挑戦する。大幅なスケールアップで安全に安定的に稼働させるのが課題。年度内にはタイプの異なる5メガワット級も稼働し、実証発電設備3基体制が完成する。

おすすめ記事(一部広告含む)