2015年8月26日

高炉4社 金融市場混乱、下期回復の足かせに

 中国経済の減速懸念による世界金融市場の混乱が広がり、鉄鋼業界においても先行きの不安材料が増えている。鉄鋼業界を代表する新日鉄住金、JFEホールディングス、神戸製鋼所、日新製鋼の高炉メーカー4社は、いずれも国内需要の戻りによる生産回復を前提とした下期の増益を計画するが、鋼材在庫の適正化に手間取っており、金融市場混乱が長期化して需要回復が遅れるようなことなると下期の収益・生産計画で難しいかじ取りを迫られる。
おすすめ記事(一部広告含む)