2015年10月5日

鉄骨需要量8月、2カ月連続増42万トン 市場回復も供給力不足

全国の8月の鉄骨需要量は、42万2700トンと前年同月比2・1%増と2カ月連続で増加した。4―8月では222万2900トンと前年同期比4・1%増となり、前年を上回るペースで推移している。中小鉄骨造の着工は減少したが、一定程度の水準を維持。建設計画のずれなどで、ファブでは工場稼働が空くケースがあるものの、鉄骨マーケットは需給面でタイトな状態が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)