2015年10月13日

林経産相、製造業の競争力強化 電力コスト低減など 事業環境も改善

 林幹雄・経済産業大臣は9日、産業新聞などの取材に応じ、設備、人材、イノベーションの面から製造業の競争力強化に取り組む考えを示した。IoT(モノのインターネット)や人工知能などデジタル技術を活用した未来投資の促進や人材開発、先端的な研究開発の支援などに取り組む考えを強調。法人実効税率の引き下げについても実現するほか、電力のシステム改革を通じた安定供給や電力コスト低減など製造業の事業環境改善に努める考えを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)