2015年10月16日

瀧上工業 今上期、大型受注で堅調

 瀧上工業は、2016年3月期上半期の受注高が通期計画の70%と順調に推移している。大型の新橋工事や橋梁保全工事などの受注が寄与したもので、今後、通期での計画達成を目指す。また新規事業として仮設橋のリース業務の本格化も計画しており、保有する仮設橋の拡充や仮設リース業者とのタイアップに向けた準備を進めていく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)