2015年10月22日

神戸製鋼 米国線材加工拠点、15年フル生産見込む

神戸製鋼 米国線材加工拠点、15年フル生産見込む
バッチ式焼鈍炉

 神鋼商事と神戸製鋼所が米国ミシガン州で展開する線材加工のグランド・ブランク・プロセッシング(GBP)は2015年もフル生産を見込む。好調な北米の自動車市場にあって日系自動車向けを主体に事業展開しており、来月完成する倉庫によってさらに日系比率を高める。能力いっぱいで操業しながら生産性を高め、厳しい品質要請に応じる。神鋼の線材加工拠点として米国内の成長戦略を描く。

おすすめ記事(一部広告含む)