2015年10月27日

日高工業、バッチ式浸炭焼入炉増設 本社工場 来年以降2基更新

 日高工業(本社=愛知県刈谷市一里山町、今村順社長)は今年11月、本社工場にバッチ式浸炭焼入炉1基(オリエンタル エンヂニアリング製)を増設し、同設備を10基体制とする。増設設備では今後の受注増に対応していく。また、来年以降も老朽化対策から同設備2基を更新する予定。本社工場については2012年から、段階的に設備のリニューアル・増強を行ってきたが、来年以降の設備2基を更新すると、一連の設備体制の再整備は完了する。

おすすめ記事(一部広告含む)