2016年3月7日

オリエンタル・カッパ―、日本向け1割上積み 16年販売3.6万トン目指す

 タイの大手銅ブスバーメーカー、オリエンタル・カッパーは2016年の世界販売量を前年比1割程度多い3万5000―3万6000トンまで伸ばしたい考えだ。同国内でのシェア拡大のほか、日本やインド、UAEなどへの輸出も強化。日本向けは1割増の5700トン程度を目指す。
おすすめ記事(一部広告含む)