2015年10月29日

大和工業、4―9月 経常益8%増も韓国・タイ苦戦

 大和工業が28日発表した2015年4―9月期連結決算は、経常利益が前年同期比7・9%増の113億2700万円となった。韓国連結子会社が赤字計上したほか、タイでは景気不振、さらに中国からの安価な鉄鋼製品・半製品流入による市況低迷の影響を受けて大幅に減収減益。バーレーンでは石油価格下落による中東地域の設備投資や公共工事が減少し、形鋼需要が落ち込んだ。一方、国内鉄鋼事業は売上高が前年同期を下回ったものの、セグメント利益は増加。また、米国では鉄スクラップ価格の下落に加えて、設備投資減税による法人税還付などで一定の利益を確保した。

おすすめ記事(一部広告含む)