2015年10月30日

JFEホールディングス、連結経常益予想1000億円減

 JFEホールディングスは29日、2016年3月期の連結経常利益予想を前期比56・7%減の1000億円と7月時点から1000億円下方修正すると発表した。中国をはじめ海外の鋼材需要が減るなか、過剰供給が拡大し、市況が悪化しており、下期も同様の市場環境を織り込んだ。単独粗鋼生産見込みは前期比74万トン減の2770万トンと従来から30万トン下方修正した。想定価格は明かしていないが、足元のスプレッドが継続するとしており、下期回復型のシナリオを改めた。中期計画に基づく製造基盤強化、製品構成の改善、海外事業推進を通じて収益基盤を強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)