2015年11月25日

JFEエンジなど4社、バングラデシュで橋梁工事受注

 JFEエンジニアリング、大林組、清水建設、IHIインフラシステムは25日、バングラデシュ道路交通・橋梁省道路局国道部から、カチプール・メグナ・グムティ第2橋建設工事及び既存橋改修事業を約900億円で受注し、同日、請負工事契約を締結したと発表した。鋼管矢板井筒基礎や連続細幅箱桁など難易度の高い技術を採用し、大林組と清水建設が下部工を、JFEエンジとIHIインフラシステムは上部工を担当する。同プロジェクトで使う鋼材の総重量は約1万8000トン。日本の円借款による政府開発援助案件(ODA)であり、同国経済全体の活性化に寄与することを目的としている。
おすすめ記事(一部広告含む)