2015年12月18日

共英製鋼、1月異形棒据置き

 異形棒鋼最大手の共英製鋼は17日、1月販売分の異形棒鋼価格を全事業所(枚方・名古屋・山口事業所)で据え置くと発表した。異形棒鋼市場は建設需要のずれ込みや鉄スクラップ市況下落などの影響で低迷していたが、国内鉄スクラップ市況が底打ち反転したことに加えて、「さまざまなインフラ関連工事など多くの案件を控えており、今後は低迷期を脱して回復に向かう」ことなどから販価据え置きを決めた。
おすすめ記事(一部広告含む)