2016年4月1日

岡谷鋼機、新中計 売上1兆円へ 世界で「ものつくり」貢献

 岡谷鋼機は31日、2016年3月を起点とする5カ年の新中期計画「Gih―2020(ジーダッシュ トゥエンティ トゥエンティ)」を策定、スタートさせたと発表した。G(グローバル)、I(イノベーション)、H(ヒューマンリソース)を柱にし、『世界市場において、ものつくりに貢献する感性豊かな”グローバル最適調達パートナー”を目指す』を理念に掲げた。連結業績目標は計画3年目の19年2月期には売上高8500億円、経常利益250億円、当期純利益150億円、海外比率35%、最終年度の21年2月期は売上高1兆円、当期純利益200億円を達成させる計画。
おすすめ記事(一部広告含む)