2021年5月13日

新社長に聞く/岡谷鋼機/岡谷健広氏/人の和重視、三現主義徹底

350余年の歴史を持つ岡谷鋼機の新社長に、3月1日付で岡谷健広氏が就任した。自動車業界の大変革やカーボンニュートラルをはじめ環境対応など多くの課題に直面する中、さらなる成長を目指す新社長に方針を聞いた。

――就任の抱負を。

「基本的には前社長の経営方針を踏襲し、“ものつくりに貢献するグローバル最適調達パートナー"を目指す。当社は創業352年目に入るが、今後も信用を大切にメーカーさんとユーザーさんのお役に立てるよう、さらに商社機能を磨いていく。長い歴史の中でお世話になった全ての方々に感謝し、私自身も多くのことを学ばせていただいた鉄鋼業界への恩返しとして、微力ながら業界発展に貢献したい」

おすすめ記事(一部広告含む)