2016年5月2日

共英製鋼、前期経常益141億円に増

 共英製鋼が28日発表した2016年3月期連結決算は、経常利益が13・4%増の141億6100万円だった。国内鋼材販売価格・数量の落ち込みで売上高は11・3%減の1609億5200万円となったが、エネルギーコストの低下による製造原価の改善などが収益を押し上げた。純利益は22・3%増の84億6700万円で、期末配当は1株当たり35円、年間配当は前期比10円増配の45円となり、06年の上場以来で過去最高の配当となった。

おすすめ記事(一部広告含む)