2016年5月30日

三菱製鋼、3年で470億円投資 5カ年中計

 三菱製鋼は5カ年中期計画(2016―20年度)について、「目先よりも10―20年先を見据えて作成した」(佐藤基行社長)と28日の決算説明会で策定した趣旨を話し、16―18年度の3年間で470億円の投資を実行する計画を示した。設備投資で約260億円、M&Aで210億円を予定する。

おすすめ記事(一部広告含む)