2016年12月2日

新日鉄住金エンジ、印JSW・ドルビ製鉄所 1号高炉改修工事が竣工 シングルブロック工法 世界初の採用

 新日鉄住金エンジニアリング(本社=東京都品川区、藤原真一社長)と丸紅は1日、新日鉄住金エンジの印現地法人と共同で印民営最大手のJSWスチールから受注したドルビ製鉄所1号高炉改修工事が竣工したと発表した。新日鉄住金エンジ独自の高炉改修工法であるシングルブロック工法が世界で初めて採用された。同高炉は本年3月に火入れ式が開催され、9月は日間9500トンの生産を達成し順調に稼働している。

おすすめ記事(一部広告含む)