2016年12月13日

神戸製鋼、線条1万円追加値上げ

 神戸製鋼所は、線材条鋼製品の輸出および国内向け全品種を対象に、1月からトン当たり1万円の追加値上げを実施する方針を固めた。鉄鋼主原料価格の高騰を受けたもので、今後、順次取引先との交渉を進めていく。線材条鋼製品はすでに1万円の値上げを行っており、10月以降の値上げ幅は累計で2万円。

おすすめ記事(一部広告含む)