2016年12月15日

カネソウ、免震製品の開発強化

 カネソウはこのほど、新たに振動台試験装置を導入し、近年主要製品の1つとして販売を伸ばしている免震関連製品の開発体制を強化した。製品特性上必要になる開発段階での挙動確認を、これまでは大学やゼネコンの技術研究所に委託していたところ、自社で行うことで開発スピードや個別案件への対応力を高めるとともに、一段の高付加価値な作り込みに注力する。投資額は付帯工事を含め約1億2000万円。

おすすめ記事(一部広告含む)