2016年12月16日

山伸マテリアル、藤倉ステンレスを子会社化

 関東地区のステンレス流通大手、山伸マテリアル(本社=埼玉県川口市、前島伸泰社長)は友好的M&Aにより、同県川越市でステンレスレーザー加工などを手掛ける藤倉ステンレス(藤倉勲社長)を2017年1月1日付でグループ会社化する。後継者に悩む藤倉社長が山伸の前島末男会長に相談を持ちかけ、このほど合意した。年明けから山伸の岡野勇治副社長が藤倉に出向する。山伸は近年注力する加工事業とともに、川越市を含めた埼玉県西部におけるステンレス薄板材料販売の営業強化も視野に入れる。

おすすめ記事(一部広告含む)