2016年12月20日

共英製鋼・山口、近距離配送に船活用 ドライバー不足対応

 共英製鋼山口事業所(所長=大田和義・取締役常務執行役員)は今月、近距離向けの製品デリバリーに船を活用した取り組みを実施する。船で近場の港まで配送した後、トレーラーで運搬することでトレーラーでの運搬時間を相対的に削減し、今後進展が見込まれるドライバー不足に対応するとともに安定した配送によるユーザーサービスの拡充に繋げる考え。

おすすめ記事(一部広告含む)