2016年12月21日

新日鉄住金ステンレス、1―3月積みフェロクロム 46.6%引き上げ合意

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は20日、来年1―3月積みフェロクロムの価格交渉で、10―12月比46・6%引き上げることで複数の生産者側と合意した。欧州で先週決まったのと同様3四半期連続の上昇で、過去2番目の上げ幅で過去4番目の高値。クロムの供給制約のなかで中国で需要が拡大し、スポット市況の上昇を反映した。今回のコスト高はクロム分18%のステンレス鋼種でトン2万5000円あまりに相当する。原料炭や他の原料も見たうえで、NSSCでは原料高を製品に転嫁する考え。

おすすめ記事(一部広告含む)