2017年2月1日

JFEエンジ、橋梁改修工事を受注 ラオス国道9号線

 JFEエンジニアリング(本社=東京都千代田区、狩野久宣社長)は1日、ラオス国道9号線の橋梁改修工事を受注したと発表した。2国間援助のODA(無償資金協力)として発注されたもの。独自開発の鋼・コンクリート合成床版橋「リバーブリッジ」を海外で初めて活用する。鋼材重量は約1000トン。2019年6月に竣工する予定となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)