2017年2月7日

伊藤忠丸紅鉄鋼、ユニプレス第3位株主に

 新日鉄住金の持分法適用会社の自動車部品メーカー・ユニプレス(吉澤正信社長)は6日、自己保有株式265万株(総議決権数の5・88%)を伊藤忠丸紅鉄鋼に売却すると発表した。売却額は約62億2000円。伊藤忠丸紅鉄鋼の持ち株比率は6・74%に上昇し、第3位の大株主に浮上する。払込期日は2月20日。

おすすめ記事(一部広告含む)