2017年2月17日

JFE鋼板「フレームキット」、高架下建物に初採用

 JFE鋼板(小倉康嗣社長)は16日、システム鉄骨「JFEフレームキット」が新宿駅東南口高架下の観光案内所とイベントスペースに採用され、このほど完工したと発表した。従来は集合住宅や高齢者施設、店舗を中心に採用されてきたが、高架下の建物への採用は初めて。3カ月半という短工期の施工が求められ、現場が重機が入りづらい駅前狭小地のため、部材の軽量化や耐火性能も必要となる中、それらの要求を満たしたことが採用の決め手となった。

おすすめ記事(一部広告含む)