2017年2月24日

Aミッタルとボトランチン、ブラジル条鋼事業を統合

 鉄鋼最大手のアルセロール・ミッタルは23日、ブラジルの条鋼事業をブラジルの複合企業、ボトランチンの条鋼事業と統合することで最終合意したと発表した。事業会社のボトランチン・シデルルジカをアルセロール・ミッタル・ブラジルの子会社とする。統合会社は粗鋼年産560万トン、圧延能力540万トン。コスト、物流、操業上の相乗効果を引き出し、競争力を強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)