2017年3月8日

コベルコ建機、東南アジア事業を再編

 コベルコ建機(楢木一秀社長)は7日、4月1日付で、タイに製販一体の東南アジア統括会社「コベルコ・コンストラクション・マシナリー・サウスイースト・アジアCo・Ltd(KCMSA)」を発足するなど東南アジア地域の事業で海外現地法人の再編・統廃合を行うと発表した。新会社を軸に東南アジアでの油圧ショベルの製造、油圧ショベルとクレーンの販売、サービスを統括する。タイのショベル製造会社を統括会社に刷新する一方、シンガポールのショベル販売統括会社に同国のクレーン販売会社を吸収合併し、新統括会社の傘下に置く。今後、成長性の高い同エリア市場での事業効率化、販売、サービス体制の強化を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)